soraの晴れでも雨でもごきげんでいたい♪

簡単♪でもおしゃれに見えるお弁当とブランチやおうちごはん、趣味の韓国語の勉強のブログです。

【韓国語】~するくらい / ~을 정도로

안녕하세요~소라에요^^

あんにょんはせよ~ソラです。

 

久しぶりの韓国語勉強の更新です。

今週勉強した『TOPIK必須文法150』から。

 今日の文法

~을 정도로

意味

~するくらい

★後続節の程度が先行節と同じくらいの程度であることを表す

↑難しく書いてある…。정도=程度ですね。 

 

例文

가:소라 씨,목소리가 왜 그래요? 감기에 걸렸어요?

    ソラさん、声どうしたんですか?風邪を引いたんですか?

나:네, 목소리가 안 나올 정도로 목감기가 심해요.

    はい、声が出ないほど、のど風邪がひどいです。

 

가:소라 씨,다리를 다쳤다고 들었는데,어때요?

     ソラさん、足を怪我したと聞きましたが、どうですか?

나:걷기가 힘들 정도로 아파요.

     歩くのが難しいほど痛いです。

(実話です。朝寝ぼけて部屋の中で転び、右膝を強打しました…)

 

★注意点は、정도로の前は必ず을/ㄹがくることです!

 

ある状況を誇張して話す場合に使うこともあります。

 

ex:독감에 걸려서 죽을 정도로 아팠어요.

    インフルエンザにかかって、死ぬほど痛かったです。

독감:インフルエンザ(毒感)です。

         悪性の感冒ということで독감というみたいです。

 

【죽을 정도로~死ぬほど】

韓国語では죽다(死ぬ)という表現をよく使います。

 

私が韓国語を習いたての頃、よく使っていたフレーズは『아직 멀었어요~.답답해 죽겠어요~』(まだまだですよ~もどかしくて仕方がありません。。。)です。今でも使っています。

 

 ちょっとでも韓国語で話すと、韓国の方々は『한국어 잘하시네요!』(韓国語お上手ですね!)と言ってくれます。ほんとカタコトでちょっと話すだけでもです。


誉められると伸びるタイプぅ~の私は、「えっ!ホント? 通じてる? 嬉し~♪」となり、もっとしゃべれるようになりたいと、一生懸命韓国語の勉強をするようになりました。

(とっても単純な人なのです)


そうやってちゃんと誉めるのっていいな~と思います。日本人は恥ずかしがり屋さんので、日本語を話す外国人にスラッと「日本語お上手ですね!」とか言わないですよね。見習わないと。


最近の私は『한국어 잘하시네요!』(韓国語お上手ですね!)と言っていただけると、『감사합니다.근데 아직 하고 싶은 말을 잘 목해서 답답해요~』(ありがとうございます。でもまだ話したいことがうまく話せずもどかしいです~)と言っています。成長したものです。

 

おまけ。

답답하다(dap-tta-pa-da ):もどかしい、はがゆいです。

 

もどかしさとはがゆさを越えた先に、韓国語ペラペラの世界が待っていることを信じて、来週も韓国語の勉強頑張ります!

 

f:id:sora-rara:20180822114711j:plain