soraの晴れでも雨でもごきげんでいたい♪

英語は全く話せないのに突然学び始めた韓国語はなぜか2年でTOPIK(韓国語能力試験)3級合格。韓国語の勉強法と短期留学についてご紹介いたします。

ゼロから始める韓国語!テキストはこれを使えばOK!

안녕하세요~소라에요♪あんにょんはせよ~soraです♪
前回はゼロから始める韓国語入門編(ハングルの覚え方、独学、グループレッスン、個人レッスンのメリット・デメリットについて書きましたが、今回はテキストについて書きたいと思います。

 

 

個人レッスンのテキスト

個人レッスンのテキストは先生から指定されました。本屋さんには置いていなかったのでアマゾンで購入しました。

  • 基礎から学ぶ韓国語講座 初級 改訂版
  • 木内 明(著)
  • ¥2,268

★韓国人の男の子チョルスと日本人の女の子ゆかり、二人のやりとりで話が進んでいきます。ゆかりのことが好きなチョルス。あの手この手でモーションをゆかりにかけるのだけど、全く相手にされません。そう、ゆかりは魔性の女。モーションをかけてもかけても軽くいなされて、可哀想なチョルスと魔性の女ゆかりの会話が楽しいテキストです。

   もちろん、易しい単語と文法から学び始め、課が進むに従って徐々に難しくなっていきます。韓国人の男性って東洋のイタリア人と言われているそうです。情熱的で一度や二度振られたくらいでは全くめげないそうです。チョルスは全くめげません。KYです。個人レッスンの先生はチョルスのことを気持ち悪い~と言っていましたが、私は片思いでもめげずに頑張るチョルスのことを応援していました。

  

グループレッスンのテキスト

個人レッスンと並行して新大久保にある韓国語教室K Villageにも通っていたのですが、そこでのテキストは有名な「できる韓国語 初級Ⅰ(新大久保学院)」でした。

  • 新装版 できる韓国語 初級Ⅰ
  • 新大久保語学院 李志暎 (著)
  • ¥2,160

    ★こちらはK Villageで購入することが出来ますし、書店にも置いてあります。基礎から学ぶ韓国語講座とは違い、毎回登場人物が変わります。簡単な挨拶から始まり、週末に何をするのか、釜山までどうやって行くのか、温泉にいきたいとか、自転車に乗ることは出来るのか、そんなやりとりで1課ずつ進んでいきます。こちらのテキストはとても有名なテキストで、使用している韓国語教室や個人レッスンの先生も多いです。

 500円で楽しく学べる韓国語教室 | 韓国語レッスンなら K Village

 

NHKのテキスト

    ★テレビでハングル講座の放送時間

  • 放送:水曜日   午後11:30~11:55
  • 再放送:金曜日   午前6:00~6:25

    ★ラジオまいにちハングル講座の放送時間

  • 放送:月~金 午前8:00~8:15
  • 再放送:月~金 午後6:00~6:15
  • 再放送:日曜日 午後2:45~4:00(5回分)

 ★ラジオレベルアップハングル講座の放送時間

  • 放送:月~金曜日 午前10:45~11:00 

 

テレビでハングル講座とラジオまいにちハングル講座は全くの初心者向けです。日本語でいうところの「あいうえお」から始まります。テレビでハングル講座は週1回だけなので、私はちょっと物足りなかったです。それでも1年間視聴しましたが。一緒に勉強をする生徒(2016年は俳優の渡辺秀さん)が一生懸命頑張る姿が微笑ましかったとのと、明らかにキム・スノク先生の態度が違うこと(デレデレ)、それからゲストのGOT7(K-POPアイドル)の小コントみたないスキットが楽しかったからです。

 

ラジオまいにちハングル講座は超オススメです!なぜならば15分という程よい学習時間。放送時間が月~金曜日の午前8:00~8:15でちょうど通勤時間帯。NHKラジオらじる★らじるというアプリをインストールしてほぼ毎日欠かさず聞いていました。

NHKラジオ らじる★らじる
開発元:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
無料
posted withアプリーチ
NHKのラジオやテレビの語学講座は韓国語以外にもたくさん(英語、中国語、イタリア語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ロシア語、アラビア語)あるのですが、1年間最後まで視聴できる人はわずか2~3%だそうです。私はその2~3%に入りました!テレビでハングル講座は1年で終わりにしましたが、ラジオまいにちハングル講座は2年間、その次のラジオレベルアップハングル講座は1年間続けました。毎日聞き続けることでヒアリング力がかなりついたと思います。

  

まとめ  

今回は初級のテキストを2冊、それからNHKのテキストを3冊、実際に私が使ったものをご紹介させていただきました。好き嫌い、合う合わないは人それぞれだと思いますが、私は初級のテキストは「基礎から学ぶ韓国語講座初級」の方が好きです。

 

難易度的に言ったら「できる韓国語 初級Ⅰ」に比べ、ちょっとマニアックな単語が出て来たり、木内先生(←著者)なぜこの単語、文例を書いたの?と思うところもあったのですが、なによりチョルスとゆかりのやりとりが面白いのです!

 

毎回登場人物が変わる「できる韓国語 初級Ⅰ」より「基礎から学ぶ韓国語講座初級」の方をおすすめいたします。

 

NHKのテキストはテレビもラジオも内容的によく練られていて、たまに「?」と思う時もありましたがやっぱりさすがNHK!という感じです。私のイメージでは編集者がうようよいて細かいチェックを何度も何度も重ねてテキストを作成している、それでいてテキスト代は¥486(レベルアップハングル講座は¥972/3ケ月分)というお手頃価格です。

 

「基礎から学ぶ韓国語講座 初級」から始め、同時進行でNHKラジオまいにちハングル講座のテキストを使うのが私のおすすめの勉強法です。ゼロから始める韓国語、どんなテキストを使えばよいかお悩み中のあなたの参考になれば幸いです。まずはハングルを読めないと始まらないのでこちらの記事も参考になさってくださいね。

 

www.sora-ra.blue

  

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)

 

 

f:id:sora-rara:20190721090445j:plain