soraの晴れでも雨でもごきげんでいたい♪

趣味で学び始めた韓国語がみるみる上達♪現在TOPIK(韓国語能力試験)3級のsoraが韓国語の勉強と短期留学について情報発信していきます。

【韓国へ留学したいあなたへ】準備から帰国まで!韓国短期語学留学まとめ

안녕하세요~소라에요♪あんにょんはせよ~soraです♪
韓国語の短期語学留学、一度は行ってみたいと思っている方、行きたいけどどうしよう~迷っている方、そのような方のために少しでも参考になればと思い、今回(2018年7月29日~8月4日)一週間の短期語学留学についてまとめました。

入学手続き

 こちらの記事にカナタ韓国語学院の入学手続きについて詳しく書いてあります。留学先の選定、留学エージェントと個人申し込みの違い、申し込み手続き、宿泊先の手配、総費用等、私自身が実際に体験したことをすべて書いてありますので、ご覧ください。

www.sora-ra.blue

 

留学1日目~クラス分けレベルテストとクラスの雰囲気~

1日目はオリエンテーションとクラス分けレベルテスト、そして発音レッスンがありました。

カナタ韓国語学院ロケーション

地下鉄2号線弘大入口駅2番出口から約5分。6階建てのビルの3~5階がカナタ韓国語学院です。
f:id:sora-rara:20180730185217j:image

緑色の看板が目印。

 

地下鉄2号線弘大入口駅 2番出口 徒歩5分です。
 


f:id:sora-rara:20180730185617j:image

ビルの1階にはとんかつ屋さんとGS25というコンビニがあります。

 

 

f:id:sora-rara:20180730185327j:plain

3階に事務所があります。

 
f:id:sora-rara:20180730205722j:image
クレジットカードで授業料490,000ウォン(約49,000円)を払って、オリエンテーションの資料をもらいました。

 


f:id:sora-rara:20180730185514j:image

領収書です。

 

オリエンテーション

受付が終わると5階の教室に行くよう言われ、9時からオリエンテーションが始まりました。学院長のホ・ヨンスク先生(とってもエレガンスなマダム~という感じの方でした)がオール韓国語で説明をするのですが、横に通訳の先生がいて学院長のホ・ヨンスク先生のお話に続けて日本語で説明してくれます。一週間のスケジュールの説明が30分程度あり、そのあと10分の休憩。そしてクラス分けのレベルテスト(筆記と会話)となりました。

 

授業は9時から13時までの4時間で、それ以外に文化体験として映画鑑賞やミュージカル公演観覧、精進料理作り体験まであります!最近韓国では精進料理がブームだそうです。←マダム~な感じの学院長がそうおっしゃっていました。

  

クラス分けレベルテスト

レベルテストはまず筆記から始まりました。5ページ位だったでしょうか。(すみません。正確には覚えていません。)筆記テストの間に順番に呼ばれ(氏名あいうえお順)別室で会話のテストを受けました。会話テストの先生もマダム~な先生でした。カナタ韓国語学院、お綺麗な方が多いです。

 

筆記はどんな問題が出るのかドキドキしていましたが、この前韓国語能力試験(TOPIK)を受けた後だからでしょうか、思っていたよりすんなり回答出来ました。

 

会話テストは、「いつから韓国語を勉強しているのか?」「韓国語の勉強を始めたきっかけは何か?」から始まり、趣味や最後はマダム先生オススメの日米合作映画『オー・ルーシー!』の話などをし(帰国したら観てみます)楽しく終わりました。

 

クラスの雰囲気

思っていたとおり、圧倒的に日本人が多かったです。日本人13名、他2名は香港とマカオから来た方でした。勉強を始めて半年位の方から5年以上の方まで様々でした。女性14名、男性は1名でした。年齢は10代~50代までバラバラ、20代の方が多かったです。全体的に和やかな雰囲気でした。

 

発音レッスン

レベルテストの後は、初級(韓国語の勉強を始めて1年以内の人)と中級(韓国語の勉強を始めて1年以上)の2クラスに別れて発音のレッスンがありました。日本人の苦手な濃音やパッチムの発音のレクチャーを受けました。そんなこんなで初日はあっという間の4時間でした。

 

留学2日目~教室の雰囲気・授業内容・映画鑑賞~

1日目に受けたクラス分けのレベルテストの結果、私は本コースでは一番上のクラスになりました。4級レベルです。

身近な生活から離れたテーマについても話せ、自分の考えを主張することが出来るようになります。慣用句 • 擬声語 • 擬態語 • ぞんざいな言葉など、韓国語的な語彙と表現を身につけ、韓国文化と 慣習などについて、理解を深めます。

カナタKOREAN 中級Ⅱ 第1課-第15課
カナタKOREAN 中級Ⅱ 第16課-第30課

(カナタ韓国語学院ホームページより引用)

自分で思っていたよりも、一つ上のクラスでちょっと嬉しかったです♪

 

教室の雰囲気

教室は4階の小部屋で7人分の机と椅子がありました。クラスメートは3名。大阪から来た方、そして福岡から来た方(こちらの方はリピーターだそうです)、思っていたよりも少人数でした。他のクラス(나クラス・ 다クラス)は6人ずつでした。

 

 

f:id:sora-rara:20180802013259j:image

教室はこんな感じです。一人ずつ小さな机付きの椅子に座ってお勉強です。授業は毎日一課ずつ、まず文法を習い、その後その文法を使って会話というスタイルで、宿題のプリントも出ました。授業はオール韓国語です。説明も質問も全て韓国語です。なので頭フルフル回転です~。

 

授業内容

テキストはカナタKOREAN中級2で、第1課を勉強しました。

  • ~(으)ㄴ 반면에(~する反面、~する一方)
  • ~(으)ㄹ지도 모르다(~かもしれない)
  • ~다는 말이다(~ということだ)

 

韓国映画鑑賞

9時から13時までの授業が終わった後、お昼を食べ、14時からは文化体験の映画鑑賞となりました。オリエンテーションが行われた大教室に集まり、『당신,거기 있어 줄래요』(あなた、そこにいてくれますか)という映画を皆で観ました。字幕(韓国語)があったおかげで8割くらい理解することができ、最後は胸がじ~んとなるお話しでした。

 

正直、観る前はそんなに面白くないかも~と思っていたのですが、私の大好きな韓国ドラマ『未生(ミセン)』に出演していたピョン・ヨハンさんと大ヒット映画『チェイサー』主演のキム・ユンソクさんがお二人がダブル主演の映画でとっても良かったです!

 

内容はカンボジアに医療ボランティアで訪れていた医師のハン・スヒョン(ピョン・ヨハンさん)が帰国間際に赤ん坊の命を助け、そのお礼に何でも願いを叶えるという10錠の薬を老人から受け取るところからスタートします。(とっても怪しい感じです)最初は薬の存在すら忘れていたけれど、ある時急に思い立ち薬を飲むと電話ボックスに倒れていて、30年前の自分(ピョン・ヨハンさん)に出会うのです。ハン・スヒョン(キム・ユンソクさん)の願いは30年前に亡くなった恋人ヨナにもう一度だけ会いたいということ。それで30年前にタイムリップしたのでした。過去にいられる時間はほんの数分。その中で恋人ヨナの身に起きたことを若い自分(ピョン・ヨハンさん)に伝え、過去を変えるべくまた薬を飲み過去へ戻るハン・スヒョン。現在のハン・スヒョンと若いハン・スヒョン、恋人ヨナを助けるために2人が選んだ道は・・・。といった感じのタイムスリップのお話です。日本に帰ったら、もう一度観てみようと思いました。

 

韓国語や韓国映画に興味がない方も、ドラマ『未生(ミセン/미생)』と映画『チェイサー(추격자)』、そして映画『당신,거기 있어 줄래요』(あなた、そこにいてくれますか)、オススメですのでぜひご覧になってみて下さい。

 

4時間、半日の授業は物足りないかもなんて思っていましたが、そんなことはなく、けっこう疲れました。

 

留学3日目~授業内容・ミュージカル鑑賞 

授業内容

留学3日目はカナタKOREAN中級2の第2課。文法を3つ習いました。

  • ~ㄴ/는다는게~(~するつもりが)
  • (으)려면 참이다(ちょうど~しようとしていたところだ)
  • ~든지~든지(~でも~でも)

授業はテキストにそって単語や文法の説明があり、その後教わった文法を使って例文を自分で作って話すのですが…う~ん。つまらないのです。ごめんなさい。正直に言います。なんか思っていた授業と違いました。

 

先生は日本で教えていたこともある先生で、丁寧に分かりやすい韓国語で説明をしてくれ、板書もきれいで、優しい先生なのですが、説明ばかりの受け身の授業で…つまらないのです。もちろん文法も単語も重要です。本当に。知らないと口から出てきませんから。でも私はもっと話したい。話す練習がしたいのです。モヤモヤした気持ちでクラスを後にしました。

 

ミュージカル鑑賞

夜はみんなでミュージカルを観に行きました。直接劇場チケット売り場前待ち合わせチームとカナタ韓国語学院から先生に引率してもらうチームの2つを選べます。筋金入りの破滅的な想像を絶するほどの方向音痴の私はもちろん!先生引率チームです。危ないですからね~~~本当に。ミュージカル終わることに到着なんてことになりかねません。

f:id:sora-rara:20180802213416j:image

演劇の街「大学路(テハンノ)」で2012年の初演からロングラン公演を続けている『당신만이/ONLY YOU』というミュージカルを観ました。(日本語字幕付き)

 

2017年 大韓民国韓流大賞 【演劇/ミュージカル部門】で大衆文化大賞受賞の笑って泣けるミュージカルドラマ~とのことですが、正直に言います。イマイチでした。ある夫婦の一生涯に渡る物語なのですが、とにかくドタバタし過ぎて笑って泣けると言われても私には?「言葉が分からないからじゃないの~?」いえいえ、ワタクシけっこうヒアリング力高いです。それに日本語字幕付きだったし。なんだか授業内容にも文化体験のミュージカル観賞についても辛口のコメントになってしまいました。

 

公演終了後はクラスメートと一緒に弘大入口駅まで戻り、屋台でおでんを食べ(疲れて写真なし)私が分かる道まで送ってもらい(ありがとうございます)トコトコ一人でゲストハウスへ向かいました。

 

途中、セブンイレブンに寄り缶ビールとミネラルウォーターを買ったのですが、汗だくだくな私を見てアジョシが「汗スゴイね~」と話しかけてきたので、「日本から来たのですが、ソウルがこんなに暑いとは思いませんでした~死にそうです」とお答えしたら、「俺は44歳なんだけど、こんな暑さは生まれて初めてだよ!」と。そしてワタシの歳はいくつか?と聞いてきたので「いくつに見えますぅ~?」と切り返したら「40歳?」と。ウフフフフっ。「ワタシはアラフィフですよん」とお答えしたら「なんだ!オンニか?お姉さんか?」と。凄いリップサービスですね!「カムサハムニダ~。また来ます!必ず来ます!」と握手してバイバイしました(笑)

 

夏バテ&授業が期待していたほど面白くな~い、ミュージカルも面白くなかった~でなんだかな~のワタシでしたが、セブンイレブンでちょっとウキっとなり、部屋でビールを飲んで寝ました。

 

 

留学4日目~授業内容とクラス替え~

留学3日目のところに書きましたが、授業が思っていたものと違い、なんだかつまらなくなってしまったワタシは、一晩考え学院長に相談してみることにしました。

 

ミュージカルを観にみんなで劇場に向かう時に、他のクラスの人たちに「授業はどう?」と聞いてみたら、みんな目をキラキラさせて「面白いです♪」と言うのです。詳しく聞いてみたら、文法と単語のレクチャーももちろんあるのですが、会話の時間が私のクラスよりもたくさんある様子。「会話の時間が苦しい~」という方もいましたが、私が求めていたものはそれなのです!習った文法と単語を自分の口から出てくるまで練習する苦しさ?それです!

 

帰りの電車でクラスを変わりたいな~と言ったら、他のクラスの方に「それは無理じゃない?」と言われたのですが、つまらないままこの留学生活が終わってしまうのはなんだか…違う。とりあえず自分の希望だけは伝えてみよう。クラス変更がダメならば今のクラスの先生に会話の練習を増やしてもらうようお願いして下さいと学院長に相談してみようと決心し、いつもより早くゲストハウスを出ました。

 

朝食のイチゴヨーグルトスムージーを飲みながら、道中何て切り出そうか、いろいろ考えたのですが、ワガママ?途中でクラスを変えることなんてありえない?今のクラスの先生に失礼?などなどいろいろな思いが次から次へと浮かんできて複雑な心境になりました。

 

3階の事務室へ行き、学院長に相談があると伝えたら、まだ出勤されていなくてしばらく待つことに。でも1時間目の授業開始時間になってしまい、事務の方に休み時間に再度来るように言われ、とりあえず教室へ向かいました。

 

3階の事務室で学院長を待っている時に、担任の先生と会ったので、先生から「何かあったの?」と聞かれ、ちょっと言いづらかったのですがどちらにしろ学院長経由で分かることだし、「私の実力が不足していてこのクラスだと大変なので、下のクラスに変わりたい」と言いました。先生は「全然問題ないのに?」と言ってくれたのですが、「もっと会話の練習がしたい」と正直に話しました。

 

そして1時間目が終わり、休憩時間に3階の事務室に行ったら、学院長がたくさんの生徒さんの受付をしていました。でも私の顔を見るとすぐに別室に案内してくれ、どうしたの?と優しく聞いてくれました。

 

担任の先生に言ったことと同じことを言ったら、「次の時間の授業にまず下のクラスに一度出てみて、その後どちらのクラスにするか決めればいいわ」と言ってくださり、貸し出し用の教科書をすぐ持ってきてくれました。マダム学院長~~~ありがとうございます。あれこれ考えていたけれど、すんなり希望を叶えてもらえて、とっても嬉しかったです♪

 

ということで、2時間目からはひとつ下のクラスで授業を受けられることとなりました。クラスメートは私を入れて7名です。ミュージカル観劇の時に聞いたとおり、会話の練習が多く、私が望んでいたスタイルの授業です!

 

文法の説明の後、すぐにその文法を使って隣の人に話しかけ、質問に答える~ということを何回もする、これです!これがしたかったのです!思い切ってクラスを変えてほしいと言って良かったです。モヤモヤしていた気持ちが晴れました。

 

残り3日となってしまったので、なんならためらわずにもっと早く言えばよかった~ですが、例え残り3日でも受けたい授業を受けれるようになってよかったです。

 

 

留学5日目~授業内容~

クラス替えをしたのでテキストも変わり、カナタKOREAN中級1の第4課を勉強しました

  • ~(으)ㄴ지(~のか)
  • ~(으)로 해서(~を通って,~経由して,~経て)
  • ~다가(~していて、~していたら)

昨日と同じようにまず先生が例文を一度読み、その後すぐに順番にAさんとBさん→BさんとCさん~という風に読み上げていきます。その後単語を習い、またすぐにその単語を使って会話です。習った単語の中からどれでも良いので一つ選び文章を作り、順番にAさんとBさん→BさんとCさんという風に質問と回答を繰り返します。

 

その後文法のレクチャーがあり、またその文法を使って同じように順番に横の人に質問をし、回答、そして次は質問~という風に繰り返します。だいたい2周から3周繰り返し、休憩に入る感じです。

 

口から出てこない時はパスできます。でも2周目のパスはなしです。会話が苦手な方が「難しい~」と言うと、先生は「難しいからこそ話してください」と。私もそう思います。難しいからこそ話す!話さなければ話せるようにならない!のです。思い切ってクラスを変えてもらって本当によかったです。

 

留学6日目~授業内容・修了証書・記念品・懇親会

授業内容 

留学6日目はカナタKOREAN中級1の第5課を勉強しました

  • ~았/었다가(〜し終わって、〜してから)
  •   아무리 -아/어도(どんなに、いくら~でも)
  •  ~까지(~まで)

昨日と同じようにまず先生が例文を一度読み、その後すぐに会話の練習です。習った単語の中からどれでも良いので一つ選び文章を作り、順番に生徒同士で質問と回答を繰り返す。その後文法のレクチャーがあり、またその文法を使って同じように順番に生徒同士で質問と回答を繰り返すという会話練習中心の授業でした。

 

先生によって教え方のスタイルが違うと思うのですが、私は最初のクラスの先生より(説明が主で会話練習は少なめ)よりも、文法や単語は要点を抑えて説明してくれ、できるだけ多く会話の練習時間をとるようにしてくれるこちらのクラスの先生のスタイルが自分には合っていると思いました。

 

修了証書と記念品

 最終日は授業は1時間短めの3時限(12時)までで、修了証書と記念品の小物(小銭入れ)をいただきました。そして12時30分から全員でカナタ韓国語学院近くのお店で懇親会です。


f:id:sora-rara:20180806065938j:image

修了証書。

 


f:id:sora-rara:20180806152501j:image

 可愛いお財布(小銭入れです)

 

懇親会

カナタ韓国語学院から徒歩5分くらいのオシャレなお店で懇親会がありました。マダム学院長も担当の先生も一緒に楽しく会食しました。素敵なお店だったので店名をちゃんとチェックしたかったのですが、16時仁川空港発の飛行機だった為30分で中座しなければならず、余裕がなくてお店の名前をチェックできませんでした。残念。
f:id:sora-rara:20180806070022j:image

 15時30分金浦空港発の人がいたので、その方たちと一緒にお店を後にしました。絶望的方向音痴の為、お店から駅まで一緒に行ってもらえる人がいてひと安心です。

 


f:id:sora-rara:20180806070233j:image
さようなら~ソウル。カムサハムニダ

 

まとめ

韓国語の勉強を始めて2年半。ずっと行きたいと思いながら行けずにいた短期留学。実際に行ってみた正直な感想として、留学中と留学直後はスピーキング力、ヒアリング力ともUPしたという実感はありませんでした。期待値が大きすぎたのかもしれません。

 

留学期間中(と言っても1週間ですが)に、うわぁ~伸びたな~と手ごたえを感じることを期待していました。わざわざ韓国まで来ているのだから、日本で勉強しているのとは違うものを得たい!得られるのでは~と期待していました。なので満足度は50%くらいでしょうか。

 

でも帰国して1ケ月、帰国後私と入れ替わりで韓国語の個人レッスンの先生が里帰りした為、土曜日に1ケ月ぶりにレッスンを受けたのですが、先生と話してみて韓国語を話すスピードが以前より速くなり、なんて話せばいいのか頭で考えてから話すのではなく、話したいことが口から出てくるようになったな~と感じました。

 

ヒアリングの方は、毎日聴いているk-pop、今まで聞き流していた歌詞が「あ~○○って言っているんだー」と聞き取れるようになり、ドラマのセリフも以前より聞き取れるようになりました。

 

そして今回の短期留学のサプライズ。留学最終日の空港行きの電車の中で出会い、友達になってくれた韓国人のコン・ユさん(大好きな俳優のコン・ユさんに雰囲気が似ているのでこのブログではコン・ユさんということにします(笑))と毎日LINEのやりとりをしているので、ライティングのスピードも速くなりました。

 

出会いはご縁ですけれども、お友達になったコン・ユさん以外にも、焼き肉屋のアジュンマやカフェの店員さんやゲストハウスの管理人さん、タクシーの運転手さん等、留学期間中たくさん韓国人に話しかけ、韓国語を使いました。「話せば話せるようになる」です。韓国語短期留学から1ケ月経った今の満足度は80%です。

 

韓国短期留学。「行ってみたいな~、どうしようかな~」と悩まれている方は一度は行ってみることをオススメいたします。ただ夏は暑いです!物凄く暑かったです!!39.4度でした。なので時期は検討された方がよいと思います。

それから授業を受けてみてちょっと違うかな~と感じたら、日本人的な遠慮はせず、すぐにクラス替えをしてみたいと言った方がよいと思います。それからたくさん街に出て、道を聞いたり、どうやって食べればいいのか聞いたり、韓国語でたくさんたくさん話してください。話す相手はたくさんいます!
 

少しでも韓国語短期語学留学の参考になれば嬉しいです。

長文となりましたが最後までお読みいただきありがとうございます(^^)